スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「甦る志士たち」爆笑平成維新外伝vol.5


ペリカンビン総督との対面
晋作「まずは一杯やろうぜ。ややこしい話は後じゃ!」
伊藤「総督!わしが通訳するからこっちへカモン」
龍馬「世界へ羽ばたく海援隊をよろしく」

ペリカンビン
  「オーノー!!松坂と井川で80億も払ったのにナニをほざくか!   川端柳」

ついに日米「朝まで生テレビ」が始まるのか?やってもいいが構成上そんな余裕はない。結論を急ごう4人は和解した。共通項のイイカゲンさがそうさせたのである。飲みながら盛り上がった結果、海上国家設立を
目指すことになった。

          ふざけんなよ        続く
   
スポンサーサイト
【2006/11/30 17:01】 | フラッシュアニメーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「甦る志士たち」爆笑平成維新外伝vol.4


晋作と龍馬改めドラゴン太は新幹線で上京。浦賀へ直行と思われたが、
そんなご両人ではやはりなかった。
伊藤博文の待つ六本木へ一直線。

「ひろぶみーちゃーん」
「晋作様!龍馬殿もよくぞおいでませ山口へ。じゃあなかった東京へ。来られたそうそう言いづらいのですが、松陰先生よりご連絡がありまして・・・・・」

「やはりなあ。時に西郷どんはどうした」
「じつは西郷隆盛先生は、勝海舟先生と安部総理に呼ばれ、江戸城へおっと違った、国会へ行かれました。」

「無血服従の道を探っておるな。まあよい。とにかく飲もう」
3人は飲みまくり、ふられまくり、浦賀へたどりついたのはすでに朝方であった。

                         続く




【2006/11/26 09:18】 | 山口県 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「甦る志士たち」爆笑平成維新外伝 vol.3






「だれだ」晋作が振り返る。
「わしじゃ!忘れたか!」
「アチャアー 吉田松陰先生!ど どうされましたか」
「ばか者。この非常時に六本木に飲みに行くだと。よいか心して聞け。3年前憲法改正がなり、自衛隊が正規軍へ昇格、調子に乗って核保有へ向かおうとしている。怒った米国が安保を破棄しようとしているわい。すぐに浦賀へ行け。ペリーの子孫ペリカンビンが艦隊を率いて東京湾を睨んでおる。それと龍馬殿その格好ではあんまりじゃ。わしがもとの姿より数段男前にしてやるから目をつぶれ。そーれアダブカダブラほいさっさ!!!」

高知県の皆様今日まで大変失礼いたしました。
 
                            続く



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

【2006/11/25 13:21】 | 山口県 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「甦る志士たち」爆笑平成維新外伝vol.2


二人は関門海峡を抜け、夜の周南市上空へ。

「オーッなんじゃこの光の洪水は、これが周南コンビナートか。中国向け輸出で量産体制か。つぎはインドか。カッカッカッ。しかし街は寂しいのう。人が少ない。車が多い。人心硬直、マジメ虫の連鎖がおこっちょるのう。フーム・・・これは廃刀令いや廃車令でも公布して市電でも走らせるしか手がないのう。なあーに車買う金を集めれば簡単じゃ。」

北側に永源山の風車(山頂に鎮座するオランダ製)南に人間魚雷回天基地跡大津島を見ながら周南市を後にしようとしたその時、
「チョッと待った!!」の声。

                        続く

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

【2006/11/23 20:20】 | 甦る志士たち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「甦る志士たち」爆笑平成維新外伝

平成20年、ここは土佐沖はるか彼方。 黒潮うねる太平洋上。

一匹の青き竜が忽然と舞い上がった。
「腹がヘッタ」
面倒なので先にいうが、この竜は坂本龍馬の生まれ変わり「ドラゴン太」である。
もちろん長州の高杉晋作も復活しているはずだ。


山口県下関市長府「功山寺」境内、みょうに頭デッカチの晋作像より、晋作が抜け出た。
「こっこれが俺か?似てねえ」
晋作が嘆息していると、頭上から笑い声が。
「そっくりじゃのう、晋作殿!ウヒャラ ウヒャラ」
「おっ!おぬし龍馬か、なんじゃその蛇のような姿はキモワル」
維新当時の侍は、容姿一番武士道二番であったのか。


この両雄だけでは、けんかが絶えない。さすが龍馬「伊藤ちゃんはどうした。芸者遊びか」
晋作がふところから携帯を
「博文か?ナニ、六本木で飲んでいる。IT成金になって金がうなっている。西郷どんも一緒」
「晋作殿乗れ、酒じゃ酒」 「あいわかった」  


続く                            


                                                                                                            

【2006/11/20 09:54】 | 甦る志士たち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月がでた 周南コンビナートの上にでた

20061109082522.jpg


ディズニーランドもラスベガスも真っ青な光の洪水がここにあるという現実
我々は思考を停止している


 

【2006/11/09 08:53】 | 周南百景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜霧の徳山港


20061107022304.jpg


20061107022248.jpg


夜の港はゆったりと呼吸している


夢の四馬路か虹口の街か


センチメンタルな夜がふけていく我が愛しの徳山港





テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

【2006/11/07 02:55】 | 周南百景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
太刀魚漁






















秋の風物詩:瀬戸内の太刀魚
周南市福川港を出て、周南コンビナートと黒髪島を抜け徳山港へ
夕暮れ前の湾には、小さな漁船が所狭しと集まっていた。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

【2006/11/04 20:44】 | 周南百景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。